地域の野良猫から全国の野良猫たちへとエールを送り続けるAさん

 

 

佐賀県にお住まいのAさんは、野良猫たちのために個人でボランティア活動を続けていらっしゃいます。

ご自宅周辺の野良猫たちの餌やりやTNRに里親探し、それから不憫な動物たちのために日夜活動する全国の動物愛護団体やボランティアグループへの寄付を続けています。

 

 

つい先日、地元のとある公園に生息する野良猫たちの悲惨な状況を耳にしたAさんは、お友達のBさんとNPO法人 アニマルウイング代表Y先生の協力を得て、この公園猫たちの不妊去勢手術や里親探しをしていく決意をされました。

 

 

現在Aさんはご自宅周辺に集まる野良猫たちのTNRも進めています。

その中にいた1匹の黒白猫ららちゃんを今年6月に亡くしてからというもの「助けてあげたかった・・」との思いが心に残ったAさん。

その時の体験はAさんの野良猫救済活動に益々拍車をかけることになりました。

 

在りし日のららちゃん
在りし日のららちゃん

 

NPO法人 アニマルウイング代表Y先生のお知り合いが公園猫の中から4匹の子猫を保護し育てているそうです。

現在のところ餌やりさんが存在するのかどうかもわからない状況にありますが、猫たちの不妊去勢手術を進めていくと同時に餌やりさんとのコンタクトもあきらめず続けていきたいとAさんはおっしゃられています。

そして、公園猫たちの餌やりさんの存在を確かめ、市や近隣住民の方々へ理解を求めながら今後の猫たちを見守ってあげたいと・・。

 

 

このまま公園に生息する野良猫たちを放っておけば住民の苦情や飢えた猫たちの存在は延々と続いていきます。

誰かがどこかで手を差し伸べなければけして止むことのない野良猫問題でしょう。

それを知っているAさんは厳しい状況を覚悟で公園猫たちに手を差し伸べてくださいました。

 

 

広くて大きなこの公園に生息する野良猫たちの数はまだまだ把握しきれていません。

おそらく相当数が見込まれることと思います。

引き続きAさんたちは公園猫の調査を続けていかれます。

そしてその経過と増え続ける公園猫たちの現状をこの専用サイトでつづっていきたいと思います。

 

 

全国の有志の皆様、どうかこの公園猫たちとAさんの活動をバックアップしてくださいませんか?

猫たちの不妊去勢手術費やワクチン費用に100円~のご支援をお寄せいただけましたら幸いです。

猫たちの幸せのために、これからの動物の福祉のために、どうか皆様のお力をお貸しください。

ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

2010年12月15日  ねこの輪 ひのき