経過報告

 

2011.3.6

大阪でトライアル中だった黒ラブけんちゃんがこのたび正式譲渡となりました。

ほんと良かったです!

新築のお宅で完全室内飼い、大きなラブちゃんを飼えるように設計されたんでしょうね~♪

元飼い主さんも安心される事でしょう。

 

里親様、けんちゃんを迎えてくださって本当にありがとうございます。

心より御礼感謝申し上げます。n(_ _)n

 

 

A

 

けんちゃん、おめでとう!
けんちゃん、おめでとう!

           

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

 

 

 

 

2011.2.11

外猫「みけたん」です。

今はずいぶんまん丸になりました。

避妊の日の写真をみると別猫ですよ。

 

 

今夜の「みけたん」です。

家猫「みぃ」とこんなに接近・・信じられない光景です!
嬉しくて嬉しくて~♪^^

 

「みぃ」はびびりで「みけたん」に攻撃はすれど他の猫も含め仲良くはなれない猫なんです。

長女でさえまだ触るとパンチ+唸り声をあげています・・。

なので「みけたん」を認めてくれたように近くにいるのがほんと信じられない。

 

次女が四国の山に破棄してあった子猫を保護して育てたのが「みぃ」。

大学生だった次女のアパートの大家さんに見つかりそうになってうちにきたんです。

 

最初の頃は餌をあげようと部屋に行くと足元に攻撃!トイレの掃除をしてると手に攻撃!なので、真夏に風呂掃除用のママブーツを履いてフリースをきて世話をしていました。

四国で避妊は済ませていましたが“次に連れてくる時にはコレに入れてきて!”と、みかんを入れるネットを病院の先生から渡された猫です。

今でも抱っこは難しく膝にたまに乗ってはきますが、暫くすると急に噛み付きます・・でも可愛いんです・・長女の愛猫「ふーちゃん」や外猫「外ちゃん」「みけたん」と、もっと仲良くなって欲しいな~♪

 

 

A

 

みぃ と みけたん
みぃ と みけたん

 

         

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

 

 

 

 

 

2011.2.9

私の愛猫 みぃです。

黒猫は写真難しいですね・・びびりなんですけど可愛くて仕方ないですよ♪

今年の冬は炬燵がお気に入りで出てきません。

夜も炬燵で寝てます。

早く春にならないかと人間も猫達も待ってますよね。^^

 

 

A

 

 

                       

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

                

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

             

黒ラブけんちゃん
黒ラブけんちゃん

2011.1.28

今日は黒ラブけんちゃんが大阪に飛び立ちました。

先ほど大阪のボランティアさんから連絡がきて、無事に里親希望者様の‘新築のお宅’に到着したそうです。

けんちゃんはそこのお宅の11歳の息子さんを仲間とみたらしく仲良く遊んでいたそうですよ。^^

 

付き添ったボランティアさんは、けんちゃんが‘新築のお宅’を汚してはいけないとずいぶんやきもきしていたそうなのですが、里親ご希望者様は“自分達が家で犬を飼う事を決めたんですから気にしなくていいですよ”とおっしゃってくださったそうです。

あぁ~よかったっ!

けんちゃんは幸せになれますね!

 

1ヶ月のトライアルのあとにお返事をいただきます。

里親ご希望者様!やんちゃなけんちゃんですが、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

m(_ _)m

 

けんちゃん、がんばれっ!~\(^0^)/~

 

 

A

 

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

         

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2011.1.28

わが家の裏に来る外猫「そとちゃん」は湯たんぽを入れた猫ベッドの中(=ゲージ)で朝まで眠ります。

私か娘が帰宅するまで家の周りでちゃんと待っていますよ。

一番初めに手術をした「みけたん」も待っています。^^

 

「みけたん」は時々ゲージで寝ますが、今夜は外に出て戻って来ず何処かで寒さをしのいでいるみたいです。

最近は少し慣れてきて椅子の上で眠ったりしていますよ。

 

なかなか捕獲できなかった「ビビリの三毛」も今夜は餌を食べている姿を見ました。

だいぶ大きくなっていたから、もし避妊をしていなければ間違いなく妊娠していたでしょうから本当にホッとしています。

 

毎年今頃はさかりの声が聞こえていましたが、今年はうちの周りでは聞こえません。

近くには他に餌やりさんがいると聞いていますから、助成金が出ればお話をして捕獲のお手伝いをしていこうと思っています。

 

助成金が出るようになれば不妊去勢手術の件など、私たちボランティアからもなにかとお話しやすくなります。

問題解決に向けた大きな一助です。

心から感謝したいと思います。m(_ _)m

 

 

A

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

              

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

2011.1.25

市長からNさんに返事がきたそうです。

以下、市長より。

 

 

N様

 

市長のCです。いつもお世話になります。

地域猫制度の件でご報告いたします。

 

猫の取り扱いについては、わが市のみならず全国で苦慮しているところです。

回答に時間を要したのも、この問題の難しさとご理解頂ければ幸いです。

 

「地域猫」制度につきましては、現在行なっている佐賀市の担当者から現状を聞きましたが、住民の合意のもとに猫との共生をしていく制度であり、時間をかけて理解していただくことが重要であると思われます。

 

そこで、まずは猫の避妊去勢手術の補助(助成)について検討させていただきました。早急に関係者(地元獣医師、動物愛護団体等)との協議を行い、来年度予算(本年4月)へ計上いたします。

 

なお、皆様方へは市報およびホームページにてお知らせいたします。

 

ご理解のほどよろしくお願いします。

詳細の問い合わせは担当までお願いいたします。

 

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

まちづくり部 環境課 環境係

担当H

 

 

 

ちなみに1/10にNさんが市長宛に送ってくれたメールはこちら↓

 

 

初めまして。

○○市に住むNと申します。

この度、是非市長のお力をお借りしたくメールしております。

 

じつは○○市の公園や山等に住む野良猫達が増加しており、これ以上不幸な猫達を増やさないようにと自己負担で野良猫の避妊去勢手術をされている知人の女性がいます。

 

しかしどうしても個人レベルでは限界があります。

佐賀市では地域猫制度の導入で野良猫の増加を未然に防がれています。

http://www.city.saga.lg.jp/contents.jsp?id=18390

 

ぜひ○○市でも、地域猫制度を導入していただくことは出来ないものでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

お忙しい中最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

○○市 N

 

 

は、早いっ!

市長さんっ!早いっ!感謝感激っっ!!

ありがとう!

すごいです!

本当にすごいっ!

感無量!

もうただただありがとう~ですっ!

ありがとうございますっ!!!!

 

 

A

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

        

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2011.1.23

一昨日21日(金)、Y先生のところに市役所の方がみえたそうです。

なんでも予算のことがあるとかで不妊去勢手術の値段などを聞かれたようですよ。

 

Y先生の場合、地域猫の不妊去勢手術やワクチンなどはさらに良心価格にしてくださいます。

一個人のボランティアとしては本当にありがたいことですよね。

 

市役所の方は他にも市内にあるいくつかの動物病院を調査にまわられているとおっしゃられていたそうですが、あんまり市の対応が早いので私も正直驚いています。(^^;

 

佐賀市に並んでこの地域が動物にやさしい街になってくれることを切に願っています。

 

 

A

 

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

              

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2011.1.21

市長からお返事をいただきましたよ。

 

 

市長のCです。

地域猫の件についてはNさんにお伝えしていますが、事務方に検討させています。

制度や予算の問題を解きほぐしている最中です。さらに今、佐賀市がどういう状況なのか、調べにいっています。

問題が問題だけに時間がかかってすみません。

結果はまたお知らせしたいと思います。

Nさんによろしくお伝えください。

 

 

前向きに考えてくださればと思います。

市長さん、よろしくお願いしますね!

 

それから黒ラブのけんちゃん、無事に手術とフィラリア予防を済ませましたので28日大阪に立ちます。

お仲間にご紹介いただいた里親ご希望者さんの元でトライアル開始となりました。

嬉しいような~寂しいような~なんとも複雑な気持ちですが、ともかく幸せになってくれれば安堵です。^^

病に伏されている元飼い主さんも手術を終えられひと段落されたそうですので、近々けんちゃんの近況をお伝えしたいと思っています。

 

 

A

 

黒ラブのけんちゃん
黒ラブのけんちゃん

          

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

 

 

 

          

怪我をしていた茶トラ猫
怪我をしていた茶トラ猫

2011.1.9

この茶トラの猫は、ここ二ヶ月位前から我が家に来るようになった牡猫です。
家の裏に来ては他の猫に喧嘩を吹っ掛けています。

右前足も怪我をしているようにしてましたので、今日シェルターに連れていき去勢手術と傷口に薬を塗って貰い抗生剤の注射もしてきました。 

 

ここの地域はまだ猫については閉鎖的な考えの人達が多く、避妊や去勢をして飼ってある家は少ないです。

猫はネズミを取るだけに利用されてきたというのが現実です。 

 

術後の茶トラ猫は喧嘩をする事もなく穏やかに過ごしています。
喧嘩もしなければ怪我もしないし変な病気にもなりません。

人間社会で生きる猫たちの為を思い、野良猫の存在に悩む皆様のことを考えて今私にできることといえば、猫に不妊去勢手術を受けさせてあげること、給餌や排泄の管理をしてあげることだと思っています。

 

 

A

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

          

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2011.1.11

つい先日、友人Nさんが「私たちの住む地域でも地域猫制度を導入して欲しい」と市長へメールを送ってくれました。

するとすぐに市長から返信があったそうです。

「動物問題に造詣の深いY議員も理解を示しているので本日議論します」と。

 

Nさん、市長さん、ありがとうございます。

捨て猫ゼロ!殺処分ゼロ!を目指す道すがら‘命の尊さ’というものを今一度見直していただきたいです。

 

この地球は人間だけのものではありません。

さまざまな命が共存共生し成り立つひとつの生命体です。

 

このまま犬猫やペットたちを殺処分し続けてもけして問題は解決しないでしょう。

きちんと元を締めていけば野良猫問題も殺処分の問題も必ず解決していきます。

 

市長さんっ!よろしくお願いします!!

 

 

A

 

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫問題をお受けしています

 

 

 

 

2011.1.4

公園猫の餌やりMさんにお会いしました。

Mさんが公園猫の餌やりをはじめられたのは2年ほど前だそうです。

餌場の猫の数は保護した猫4匹に保護できていない猫5匹で計9匹。

あとは公園で生まれたであろうチンチラ風子猫4~5匹を保護してくださった方がいます。

公園の近隣住民の中には公園猫を虐める人がいたり、Mさんに苦情を言う人も過去いたそうです。

 

とりあえず2匹は触れる子なのですぐにでも捕獲可能です。

あとの3匹はMさんが餌やりしていても高みの見物だそうで・・すぐに捕獲できるかどうかはわかりません。(^^;

他の場所に生息している公園猫(確認できている子は現在2匹)も含め、MさんとY先生に捕獲の方をお願いしました。

 

できればMさんにも資金面で協力していただきたかったのですが、それが難しい状況にあるそうで・・正直この先厳しいです。

公園猫はまだまだこれから調査を進め、数の確認をしていく予定でいます。

私も仕事を持つ身ですから可能な限りは資金援助していくつもりですが、公園猫の他にも自宅に集まる13匹の外猫の世話もしていることもあり、かなりの出費がかさんでいます。

 

どうかお気持ちでかまいません。

公園猫たちのためにご協力ください!

100円~のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

 

A

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

         

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

2010.12.30

この子たちは保健所から保護した犬達です。
写真後方の子は、保健所で子犬を産みました。

写真手前の子は写真後方の子の父親です。

 

この犬達は佐賀と福岡の県境の山にいた犬達で、佐賀・福岡と両県から犬達に餌をあげている人達が捕獲したらしいです。

人知れずあちこちでボランティアをされていらっしゃる方達がいるんだなぁ~と心熱くなりました。p(^-^)q

 

保健所で生まれた子犬たち、暖房の効いた部屋で大きくなってね!

佐賀・福岡の県境にいる犬達は、一度保健所に入れてシェルターから引き取りに行くことになっています。

 

                

親子犬(手前は父 後方は保健所で出産した娘)
親子犬(手前は父 後方は保健所で出産した娘)

 

 

 

黒ラブちゃんは、飼い主さんが入院をされるという事でシェルターに来ました。

“もう自分は病院を出る事はないだろうからいい里親さんを探して欲しい”という事だったそうです。

3才の黒ラブけんちゃん、いい飼い主さんで良かったよね!保健所に行かなくて良かったよね!

 

ご自身の旅立ちの準備にけんちゃんをY先生に託した飼い主さん。

家族であるペットたちの行く末を自分以外の人に託すにはどうすればいいのでしょうかね?

命を捨てず、殺処分しない方法を考えたいものです。

ペットたちの殺処分制度を国で設けているということはちょっと考えもの・・・法的な元締めをしっかりしてもらってシェルター運営をするぐらいの動物行政でないと・・・国の経済を意識して?ペットビジネスばかりうるおったってどうにもなりませんよ・・残念でしかたがありません。

 

黒ラブけんちゃんの里親様募集中です!

詳細はシェルターまでぜひお問い合わせくださいね。

 

書類はけんちゃんの血統書です。

 

 

A

 

             

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

 

 

 

 

 

2010.12.29

無事不妊去勢手術の済みました公園猫達の写真です。 

メスが3匹とオスが1匹でした。

公園猫の餌やりMさんに連絡が取れましたが、年内はお仕事ですので年明け4日にシェルターでお会いすることになりました。
今、公園で餌をあげている猫達はなんとか捕獲が出来そうという事でしたのでMさんに捕獲をお願いしましたよ。

 

 

A

 

             

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

 

Aさん宅で暖をとる 外猫そとちゃん
Aさん宅で暖をとる 外猫そとちゃん

2010.12.27

昨日の雪は外猫達を震え上がらせたでしょうね・・。

わが家の周りの外猫用に箱を二つ置いてるのですがカイロを入れてあげましたよ。

でも・・箱に入る猫はいいのですが入らず雪の中を山に登って行く猫もいますので、風と雪をしのげる場所があればいいけど・・と涙が出ました。

 

外猫そとちゃんは湯たんぽ入りの専用ベッドで気持ちよさそうに寝ています。
今はもう外で夜寝る事はありません。
ゲージの中にベッドごと移動させておりこうに朝まで眠ります。

だいぶ年を取っていますからこの冬は家でね、そとちゃん!

 

それから、今シェルターにいる4匹の公園猫達・・・

今日Y先生と少しお話しをする時間がありまして、「どうしますか?」って聞かれたので、「もう外に出すのは可愛そうだしチンチラだし里親さんを探してあげましょう」という事になりました。

ブリーダーから保護した犬達のゲージを置く棚も新しく作られたし、無事に11匹の犬達が里親さんをゲットして棚が少し空きましたから、別室にいる公園猫達をそこに置いてあげたいとお話しました。

 

今週餌やりのMさんと会う予定ですので、出来れば捕獲のお手伝いをお願いしてみます。

Y先生も不妊去勢手術はしてくださいますしね。ブリーダーから保護した犬達の手術も少し落ち着いたようでよかったです。 

公園猫の長毛白猫ちゃんは沢山餌を食べてだいぶふっくらとなりましたよ。^^

 

公園猫たちの手術代金、餌やりのMさんの協力はお願いできそうかどうか先生に聞いてみましたが、無理でしょうとの事でしたのでその仕事は私が引き受けるようになります。

先生と費用の方も再度話し合ってみたいと思います。

公園猫たちにもワクチンまでしてあげたいので少しお金が必要になりますが、公園猫達の為にも頑張りたいです。

 

佐賀の公園猫たちへご協力いただける方、100円からのご支援でかまいません。

未手術で増え続ける佐賀の公園猫たちにカンパをお願いいたします!m(_ _)m

 

 

A

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

               

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

2010.12.23

今朝、シェルターに寄ってから仕事に行きました。

新聞に掲載されたので朝から二組の方が見え、二匹のわんこのお家が決まりました。

 

ゲージの中で暴れまわっていたわんこ・・・里親さんに抱かれた瞬間、びっくりするほどおとなしくなって甘えていましたよ。

ブリーダーの元で人間のぬくもりも知らず生産機械のように扱われてきたわんこ達・・。

幸せをつかめるように!人間のぬくもりを味わえますように!と祈らずにはいられません。

 

 

2010.12.26

出先の帰りにシェルターに寄ってきました。

数名の方達がわんこ達を見に来てあって二匹もらわれていきましたよ♪

 

Y先生は犬達や猫達の不妊去勢手術をたくさんなされたと、犬達のゲージを置く棚を作ってくださった大工さんが話してありました。

大工さん、すっかりボランティアさんのようです。^^

 

 

A

 

里親様に抱かれる犬
里親様に抱かれる犬

 

NPO法人 アニマルウイングさんでは、ブリーダー廃業により保護した血統犬の里親様を募集しています。

詳細はコチラをご覧ください。

              

 

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

 

 

 

 

2010.12.21

今朝、公園猫達の餌やりMさんから電話がありました。

詳しい話しは私が休みに入ってからにしましょうという事になりましたよ。
なんでも30年愛護活動をされてるらしく 公園にも毎朝必ず行かれるそうです。m(_ _)m

今日もここのとこ姿を現さない茶色の猫を待ってるという事でした。


昨日はMさん、公園で保護したチンチラを不妊手術のために、Y先生のところへ連れて行かれたそうです。

なので、今朝仕事に行く前にシェルターに寄って見てきましたよ。

このチンチラは里親さんが決まったそうです。

とても綺麗な猫ちゃんで、飼い主に捨てられたなんて信じられないほど穏やかな顔をしていましたよ。

 

公園から保護したチンチラ
公園から保護したチンチラ

 

 

 

Y先生のシェルターで保護している、ブリーダーからの犬達は元気に吠えまくっています。

昨日から大工さんがゲージを置く棚を作ってありましたよ。

Y先生も犬達の手術をするのに大変なようで、公園まで手が回らない状態です。^^;

 

大工さんと先生で犬達の歯石取りもされたりして・・・大工さんも犬を飼ってあって上手に歯石取りされていましたよ。^^

 

A

 

 

NPO法人 アニマルウイングさんでは、ブリーダー廃業により保護した血統犬の里親様を募集しています。

詳細はコチラをご覧ください。

 

              

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

 

                 

 

 

2010.12.18

先日、公園猫たちの餌やりさんがY先生のところにみえた時、公園から保護した白猫ちゃんをみて「あんたはここにおったとね~捜してたよ~」と声を掛けられたそうです。 

70代の女性の方で、平日ならお会いできるらしいのですが私が無理なので年末の休みに入ってお話しを伺いたいと思っています。

 

写真の犬達・・実は今日、廃業したブリーダーのところからY先生のシェルターに来た犬たちです。

大きな引っ越しトラックにゲージがナント約40!

トイプードル・チワワ・ミニチュアダックス・ヨークシャーテリアなどの血統書付きの犬たちがものすごい数です。その数およそ40頭!

手術だけでも大変でしょうし餌代だって相当なものでしょうね!

 

私の職場の方のお友達がトイプードルを2匹欲しいという事で取り敢えず2匹は減るので・・・とにかく早くいい飼い主さんが見つかってくれる事を祈りますよ。

先生も40頭の犬達が来て忙しくなられるでしょうから、公園猫の調査なども少しスローテンポになるかもしれませんがなんとかがんばってやっていきますね!

 

それから今朝、Y先生のシェルターに預けている我が家の外猫“外ちゃん”の様子を見てきました。

どうも奥歯が折れていたらしく、やっと口を開けたから薬も塗って貰えたらしいですよ。
餌も少し食べたという事でしたので、調子いいようであれば明日連れて帰れるかもしれません。

保護した公園猫の白猫も落ち着いた感じでしたし、驚く程餌を食べるようなので日に日に元気になっていく事と思います。本当によかった~(^^)

 

 

PS. 今日は小さな命達のために宝くじを買ってきます。

宝くじでも当たれば、こっちは土地がまだまだ安いですし沢山ありますから病院もバリッ☆とシェルターもバリッ☆と立て替えてあげたいと思います。

そして全国のボランティアさん達にも支援を沢山したいから、神様どうかお願いします☆(-人-)

 

 

A

 

※ブリーダー廃業による40頭の犬たちの保護先は、NPO法人 アニマルウイングさんのシェルターです。

            

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

              

 

 

2010.12.16

公園猫たちの餌やりさんがY先生のところに来られたようです。

その餌やりさんは公園からチンチラを4匹保護されているそうですので、おそらくそのチンチラたちも引越しで置いていかれたのでしょう。

 

「なぜ猫たちに餌をやるの!?」と住民に詰め寄られたためチンチラを保護したそうなのですが、その餌やりさんは長期間にわたる保護はできないと・・。

なので、一度その餌やりさんにお会いし、「生きる権利のある猫たちに不妊去勢手術を施し、餌を与え、後片付けもきちんとしていくので餌やりを認めて欲しい」と、住民の方達へお話していきたいと考えています。

 

その餌やりさんは里親探しもされていらっしゃる方なのですが、いくらチンチラといえどもなかなか里親がみつからないとおっしゃられていたそうです。

 

Y先生を交え、チンチラたちの行く先も含めて餌やりさんとお話を進めていきますね。

 

 

PS. ここ数日、自宅にやってくる外猫の外ちゃんがお水も餌も口にしなかったので今朝Y先生のところへ連れていきました。

診断の結果、歯が相当に悪くなっているらしく抗生剤を注射ししばらく入院させることにしました。

夜はいつも私の家で寝かせていますが、昼間は外にいるので、今のこの時期、雪がちらつくお天気はかわいそうですからね・・ちゃんと食べられるようになって体力をつけてから連れてこようと思います。

 

 

A

 

Please click!
Please click!

← ねこの輪では野良猫相談をお受けしています

             

※お振込みの際には、通信欄へ「さが」とお書き添えいただくかメールにてご一報願います。

※物資の送付先はメールにてお問い合わせください。